新刊雑誌&新刊書籍せどり実践レビュー(ノウハウレビュー編)

ハイパーと組み合わせて掛け算的に
収入を増やすノウハウとして
私が厳選して選んだ商材が

 

新刊雑誌&新刊書籍せどり

 

でした。

 


私がこの教材を選んだ理由は
何かと言いますと

 

 

・Amazonを利用する(特にFBA)

 

・リサーチが非常に簡単で仕入れ場所が豊富

 

・報酬発生までの期間が短い

 

 

これらの3点です。
以下レビューも含め
一つ一つ解説させていただきます。

 

まず、一点目のAmazonを利用するという点ですが
私はハイパーを始める前までは
AmazonのFBAを利用し、半自動化で
月10万~20万ほど稼いでいました。
(リサーチに時間をとられすぎ、ハイパーに転向しましたが。。。)

 

FBAというのは簡単に言うと
在庫をAmazonの倉庫に置いておき
注文が入ったらAmazonに梱包~発送までを
やってもらうというAmazonの外注システムです。

 

はっきり、いいます。
これはものすごく楽ちんなサービスです。
売れる商品を置いておくと
毎日勝手に商品が売れていき
自動的に報酬が発生します。

 

今回扱う新刊雑誌や新刊書籍は
基本的に売れゆきがとても良いものですので
FBAと非常に相性がよく
ノウハウとして優れていると感じました。

 

このFBAを上手く使うことができれば
それほどの手間をかけることなく
収益を上げることは十分可能だというのは
お分かりかと思います。

 

 

次に二点目のリサーチと仕入れについて。

 

 

せどりと聞くと、ブックオフで
携帯をピコピコやって利益が出る商品を探すという
イメージを持っている方もいらっしゃるかと思いますが
今回われわれが扱う商品は
タイトルどおり、新刊の雑誌&書籍です。
したがって、仕入れ場所はブックオフではなく

 

コンビニ又は近くの書店です。

 

しかも今回のノウハウには
ネット仕入れのノウハウもかなり濃密に
書かれております。

 

私もネット仕入れのノウハウを読みながら
実際に実践してみましたが
1時間くらいで大体1万くらいの利益がとれそうな
仕入れが出来ました。
しかも教材の基準よりもかなり厳しく絞って
リサーチしましたが、意外とあっさりと見つかりました。
調べ方も特殊なものでなく非常に簡単で
逆にこれで利益出るのかと不安になるくらいです。

 

もちろん、実際にリアル仕入れをしても
問題なく商品は見つかります。
実際に私は本屋に行って、一通り見渡し
10分で5冊ほど仕入れることが出来ました。

 

ガッツリ仕入れをする場合には
前もってリストを作って、店舗を回りますので
2~3件書店を回れば、たぶん重すぎて
持って帰るのに苦労するくらい
仕入れられるかと思います。
それだけ、仕入れには困りません。
新刊に特化してる分、扱う商品の幅が異常に広いのです。

 

 

最後に三点目の報酬までの期間の短さについてですが
これはたぶん驚くと思います。
私も正直驚きました。

 

書きたいのは山々なのですが
ここまでで結構長くなってしまったので
私の驚きの実践結果は次回お見せいたします。

 

 

新刊雑誌&新刊書籍せどり 驚きの実践結果編はこちらから

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ