儲かる副業について本格的に考えよう 1【せどり・物販編】

副業でやるのですが
本当に稼げますか?

という質問は私が講演していると
受けるかなり多い質問です。

そういった質問に対して
私はいつも

問題なく稼げますよ。

と断定しています。

稼げますと断定できるのは
転売やせどりなどの物販系のビジネスは
稼げるか稼げないかの要因が
副業かどうかという点では無いためです。

もちろん時間という制約はありますが
そこは大きな問題ではありません。
(月に何百万以上稼ぎたいという場合は別ですが)

月5万、10万という利益をあげる
という場合においては
せどりや転売などの物販は
副業でも絶対に稼げると断言できます。

何故か。

それは物販系ビジネスで稼げるかどうかは
副業か専業かという切り口ではなく
物販における一連の流れを最後まできちんと
やりきれるかどうかという我慢強さが
稼ぐための重大な要因になると考えられるからです。

我慢強さ!?
おいおい、精神論かよ。

と思うかもしれませんが
本当にその通りで
ネットで稼ぐ場合には
ある程度の精神論は必要です。
(物販だけでなくアフィリエイトも同様)

ネット上できちんと稼ぐためには
多少の我慢強さが要求されると
思っておいた方がよいです。

ここでいう我慢強さとは
ストレスフルな環境に身を置きつづけるというよりも
単純な作業を一定時間毎日続ける根気という
認識が正しいかと思います。

もう少し具体的に話します。

せどりや物販ビジネスの場合において
重要なのはリサーチから発送までの
一連の流れをめんどくさがらずに
最後までやりきれるかという点。

【物販の主な流れ】

リサーチ

仕入

出品

販売(入金確認や取引のやり取りを含む)

発送

単純に工程だけを
ピックアップするとこうなります。

よくせどりの講義をしていて

「安く買って高く売れば儲かります。」

と簡単に言いますが工程で見ると5工程
せどりや物販は必要な行程が多いのです。

行程が多いということは
言い換えれば、つまづく箇所が多いということですので
上記の工程の中でどこか一つでもつまづいてしまうと
次に進めず、最終的にめんどくさくなって
稼げないという流れになります。

特にせどりや物販において
つまづきやすい工程は
【リサーチ】と【仕入】の2つ。

流れで言うと1番目と2番目の工程の
難易度が一番高いということになります。

【リサーチ】と【仕入】
この2つの工程は非常に複雑かつコツ的な要素が
求められる部分でもあるため多くの人がつまづき
結果的に最後までの流れを経験せずに
物販ビジネスから撤退していきます。

飽和するのではないか?

というデフォルトな質問も
このリサーチや仕入の工程で

「リサーチしても差額が取れない」もしくは「高く仕入れてしまった」

といった形でつまづいた人が多い結果

物販 → 飽和 → 稼げない

と浸透してしまったということも
あるのかもしれません。
(ちなみに、飽和しても稼げる方法はありますし
飽和しない商品の選定方法もあります。)

話を戻します。

上記のようにこういった
せどりや物販のビジネスにおいて
副業かどうかという切り口で
稼げるかどうかを考えるのは
少しナンセンスかと思います。

めんどくさがらずにリサーチや
仕入をきちんと出来るかどうかが重要です。

本気で稼ぎたいと思っている人であれば
ネット上に存在する無料情報を寄せ集めていけば
せどりや物販で月5〜10万円くらいは
稼げるようになるでしょう。

それ以上となってくると
少しでもお金を払って
きちんと指導してくれる人に
つくことが望ましいと私は思います。

ただ、指導してもらえても
指導料との兼ね合いがあるので
そこらへんは上手く考えていく必要はありますね^^;

読んでいただきありがとうございます。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ