副業の方の税金について①

私の本業は税理士事務所での
会計業務です。

 

ですので副業されている方からは
よく税金関係のことを聞かれます。

 


年末も近づいてきたので
そこらへんも含め少しシェアしていこうかと思います。

 

オークションをしていて
利益を出している方は確定申告の義務があります。
サラリーマンでもこれは同じです。

 

売上げから必要経費を差し引いた分が
20万円を超えた場合
確定申告をしなければなりません。

 

そこで、気になるのが
確定申告をしたら
会社に副業がばれるのでは!?
という点。

 

お答えしましょう。

 

ばれません。

 

まぁ、100%ばれませんと言い切れませんが
普通はばれません。

 

まず最初に皆さんに知ってもらうことがあります。
サラリーマンはなぜ確定申告をしないのか?
ということ。

 

特に難しい話ではありません。
答えは
年末調整をしているからです。

 

そもそも年末調整って
何やねん?

 

という方にお話すると

 

毎月給与から天引きされる
源泉徴収、ありますよね?

 

あれは比較的いい加減な金額で
例えば、

 

一ヶ月の給料が
18万7千円から18万9千円で
扶養なしの方の場合
毎月4,250円が源泉として引かれています。

 

で、何がいい加減なのかというと
18万7千円と18万9千円で同じ額引かれるって
どういうことやねん!?
というところです。

 

普通に考えれば所得が大きい人の方が
所得税取られるのに
それだったら18万9千円もらったほうが
得じゃないか!!!
と普通なら思いますよね。

 

しかし、これはあくまで源泉徴収の段階の話。
ここを調整するのが年末調整です。

 

毎月毎月、その人の給料の額ぴったりに
所得税を計算するのはとても煩雑なので
幅を持たせて、毎月徴収し
年末に一人一人の所得に合わせて調整する。
それが年末調整です。

 

ほかにも生命保険とかの控除もこの年末調整で
済ませますので、簡単に言うと年末調整は

 

プチ確定申告です。

 

ですので、サラリーマンは会社が
年末調整をしているので
基本的には確定申告をしなくていいのです。

 

 

で、ここで問題なのは
副業をしている方。

 

副業をしている方は、会社側が行った

プチ確定申告に加えて

副業で得た収入を申告しなければいけません。

 

で、申告したからと言って

それが会社に通知されるかというと

そんなことはありません。

 

確定申告を別途行ったことが

会社にばれることは

まずありません。

 

しかし、注意しなければならない点が一つあります。

 

それは何か?

 

 

それは次回の記事で

お話します。

 

 

今日も読んでいただきありがとうございます。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ