手間を惜しむと損をします

私はヤフオク仕入れも結構しますが
商品が届いたときに
もったいないなーと
思うことが多々あります。

 

ハイパーの人から仕入れることも
よくあるのですが
やはり、利益をきちっと出している人と
全然儲かっていない人の差が
届いた商品でわかってしまいます。

 

同じレンズを仕入れても
きちっと磨いて発送されたレンズと
ホコリや汚れがそのままのレンズ。

 

値段は同じでも、届いた瞬間に
もったいないなと感じます。

 

ご存知のとおりオークションは
欲しい人が二人いれば
自然と値段が競り上がります。

 

写真を撮る前にきちっと磨いておけば、
もっとキレイな状態のレンズだということを
アピールすることができますし
それを受けてこのレンズを欲しいと思ってくれる人が
もう少し増えたかもしれません。

 

もったいないと思いませんか?

 

もう少し意地悪な考え方もあります。
先ほどの考えとは逆に
レンズを磨かなかった場合
クレームがつく可能性も考えられるのです。

 

もちろんクレームは自分の至らなさを
知ることができるチャンスでもありますが
こういった低いレベルのクレームをいただくというのは
自分が出品者として、猛省すべき状態にいると考えるべきです。

 

ですので、こういったクレームを
あえて自ら招く必要はありませんので
手間を惜しまずにできるだけきれいな状態で
発送することを心がけましょう。

 

そうすれば、お互い気持ちの良い取引になると
思いますし、前回のクレームの話と同様
長期的に見れば利益につながる
作業のひとつだと思います。

 

今度から少しでも意識してみてください。

 

今日も読んでいただき
ありがとうございました。

 

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ