赤字でも問題ありません。

赤字でも問題ありません。

 

 

だから赤字バンバン出して大丈夫です。
という意味ではないのであしからず。

 


赤字をだしても落ち込むことはありません
ということをいいたかったのです。

 

よく、赤字が怖くて仕入れができない!!

 

何ていうとんでもないことをおっしゃる方がいます。
いやいや、その方が言ってることは正しいし当然でしょ。
僕、私もそう思います。

 

赤字が怖くて仕入れなんかできません!!

 

という方がこの記事を読んでる中に
いらっしゃるかもしれませんが

 

私はそういう方々に
質問したい。

 

あなたは

 

失敗を一度も経験しないで
成功するつもりですか?

 

と。

 

それは何もしないでお金を稼ぎたいという
考え方と全く同じですし、非常に稚拙な考えです。

 

失敗はしないほうがもちろんいいです。

 

失敗は成功のもとという言葉もあり
失敗から学ぶことが多いということもありますが
成功から学ぶこともありますし
失敗しないですむならそれに越したことはありません。

 

逆境はとても尊い
しかし順境もまた尊い

 

と経営の神様である松下幸之助さんも
おっしゃっていました。

 

出来るだけ失敗をしないようにすることは
成功するための大事な要素であると私も思います。
だから失敗なんてしないほうがいいです。

 

しかし、はなっから失敗しないで
成功しようと思っている
その魂胆が私には理解が出来ません。

 

はっきりいいます。

 

あなたは凡人なので
失敗しないと成功しません。

 

成功した人は、その数には差があるものの
失敗を経験して、成功しています。

 

ですので、あなたが超人的な運の強さや
能力を持っていない限り
あなたが失敗しないで成功する確率は
ゼロと言っても過言ではないでしょう。

 

 

あなたは残念ながら
特別な人間ではありません。
ですので、赤字が出るのは至極当然にして
必然の出来事なのです。

 

しかし、赤字を出しても落胆することはありません。
赤字は失敗の要素が強いですが
行動したという結果でもあります。

 

それはある意味
限りなく成功に近い失敗です。

 

成功する可能性のある失敗ですので
その失敗から何かを学び次へ生かすことができます。

 

あなたが落胆すべき本当の失敗は

 

 

何もしないことです。

 

 

ここからは成功は生まれませんし
学ぶこともありません。

 

行動しないことは
成功する可能性がゼロの
落胆すべき最大の失敗です。

 

肝に銘じておいてください。

 

 

では、また。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ