単価が低くても利益は出せます 〜 低資金で始める在宅副業 〜

$_12

今日はカメラアクセサリーの話。

カメラって高額だから
扱うのはちょっと。。。

という方は意外と多いと思います。

何を隠そう私も最初は
カメラのような高額商品を扱うのは
少しリスキーだと感じていたうちの1人です。

だって、カメラやレンズって
高い物だと10万くらいするんですよ。

利益が出しやすいのは知ってるけど
よく分からないものにそんな大金は怖いです。

という意見は
私も非常に理解ができます。

しかし、実際に取り組んでみると
カメラカテゴリーには単価の低い商品も
意外と多いということがわかりました。

特に私が美味しい商品だなと
思ったのがカメラアクセサリーです。

レンズキャップやストラップ、露出計や革ケースなど
1万円以上する高単価のカメラやレンズに比べると
カメラアクセサリーは1,000円くらいからの
仕入ということで単価が非常に安いのが特徴です。

しかも

ものすごく売れます!!
↑ビックリします。

輸出ですと古いカメラアクセサリーは
飛ぶように売れます。

1000円くらいで仕入れた商品が
40ドルで売れるとかは結構ありますね。

仕入れた際に、おまけでついてきた
ストラップが100ドルで売れたりとか
そういう経験もあります。

カメラせどりは単価の高い商品しか
利益が出せないなんて思ってたらちょっと損ですよ。

視点を変えて、色んな商品をみていくと
もっともっと利益が出せると思いますので
是非チャレンジしてみてくださいね。

では、今日も読んでいただき
ありがとうございます。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ