円安!!

このところ為替が急激な円安方向にふれ
輸出を行っている身としては
非常に魅力的な環境になりつつあるなーと
利益計算をするたびに実感します。

 

私が輸出を始めた頃は
超円高と言われていた時期でした。

 

1ドル 70円台でしたので
現状(1ドル 109円)と比べると
当時はかなり厳しい為替レートです^^;

 

しかし、円高だったから
稼げなかったかと言うと
そんなことはなく

 

当時の利益率を見ても
30%はキープされていました。

 

これは何故か。

 

円高だから輸入だ!!
円安だから輸出だ!!

 

と、為替の動きに応じた
ビジネスの仕方を私がしていないからです。

 

私はどちらかというと

 

良いカメラが手に入ったので
コレクターさんに売ろう。

 

とか

 

このカメラは海外のお客さん
に受けそうなカメラだな。

 

という感じで輸出をやっています。
正直、あまり為替の影響を考えた
ビジネススタイルではないと思っています。

 

もちろん、70円台の頃に比べれば
利益は出しやすくなりました。
何を売っても利益が出るのですから。

 

ただ、
輸出は円安だから儲かるビジネス。
円高になれば輸出は儲からない。

 

そう思っている方がいれば
それは論理的ではありますが
少し違うかなと思います。

 

円安だから〜
円高だから〜

 

という考え方ですと
為替次第でビジネスの土台が
大きく崩れちゃいますからね。

 

大事な事は
どう仕入れて、どう売るか。
です。

 

これは輸出だけでなく
物販のど真ん中の本質的な考え方です。

 

カメラは基礎が作られれば
1ドル70円台の超円高時代でも
利益をきっちり出す事が出来る
安定した土台になる非常に優れた商材です。

 

現状の為替は大きな追い風になりますが
それ以上にカメラのポテンシャルのすごさも
皆さんに実感していただければと
思います。

 

読んでいただき

ありがとうございます。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ